碧井 ゆき の物語

こんにちは。碧井ゆきと申します。ここにはわたしが書いた小説をのせています。twitter.com/snowycrow2blue https://note.mu/snowycrow2blue

彩夏夜160508-02

自分の遺伝子を生き長らえさせることがいちばん重要なことであれば、健康な若者を第一優先にすればいいのだ。

今年の壁は大きかった。また、夢に近づけた現実感を持てた年でもあった。

二十代であれば夢を優先させるだろう。三十代であれば子どもがほしい気持ちを取っただろう。

つまるところ、どちらが世の中に大きく影響を及ぼせるかだ。四十代はそういう意味では二十代と同じだ。